1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 【新型コロナ対策】ものづくり・商業・サー...

新着情報

【新型コロナ対策】ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型〕(令和元年度補正・令和2年度補正予算)3次受付のお知らせ

2020年06月08日

1.事業概要

 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。また、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を新たに設け、優先的に支援します。さらに、業種別のガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を別枠(事業再開枠)で上乗せします

2.補助対象者 *公募要領P4 以降をよくご確認ください。

 本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する中小企業者(公募要領P4~5記載のア、イの要件を満たす、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者)および特定非営利活動法人(下記ウの要件を満たすもの)に限ります。ただし、申請締切日前10か月以内に同一事業(令和元年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)の交付決定を受けた事業者を除きます。

3.補助率・補助額 *公募要領P6 をよくご確認ください。

・補助金額:100万円~1,000万円
       +50万円(特別枠の場合に限り、事業再開枠の上乗せが可能)
・補 助 率:【通常枠】中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3
       【特別枠】A類型 2/3、B・C類型 3/4
       【事業再開枠】定額(10/10、上限50万円)
・設備投資:単価 50万円(税抜き)以上の設備投資が必要

4.補助対象事業の要件 *公募要領P6 以降をよくご確認ください。

  • 交付決定日から10か月以内(ただし、採択発表日から12か月後の日まで)の補助事業実施期間に、発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きがこの期間内に完了する事業であること。
    (原則、補助事業実施期間の延長はありません)
  • 特別枠については、補助対象経費(事業再開枠の経費を除く)の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。(B類型又はC類型の投資が補助対象経費(事業再開枠の経費を除く)の6分の1以上である場合は、補助率が4分の3へ引き上げ)


     A類型:サプライチェーンの毀損への対応
      顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
      (例:部品が調達困難になったため部品を内製化、出荷先の営業停止に伴って
         新規顧客を開拓等)

     B類型:非対面型ビジネスモデルへの転換
      非対面・遠隔でサービスを提供するビジネスモデルへ転換するための設備・
      システム投資を行うこと
      (例:自動精算機・キャッシュレス端末の導入、店舗販売からEC販売への
         シフト、VR・オンラインによるサービス提供等)

     C類型:テレワーク環境の整備
      従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
      (例:WEB会議システム等を含むシンクライアントシステムの導入等)

  • 以下の要件をすべて満たす3~5年の事業計画を策定し、従業員に表明していること。
    (1) 事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
     (被用者保険の適用拡大の対象となる中小企業が制度改革に先立ち
      任意適用に取り組む場合は、年率平均1%以上増加)
    (2)事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を
     地域別最低賃金+30円以上の水準にする
    (3)事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加

 など、詳細は公募要領P6以降をよくご確認ください。

5.手続きの期限等

公募開始:令和2年 5月22日(金) 12時~
申請受付:令和2年 6月10日(水) 17時~
応募締切:令和2年 8月 3日(月) 17時(3次締切)
1、2次締切で不採択だった方は、3次締切に再度ご応募いただくことが可能です。2次締切の特別枠で採択された方は、交付申請時に、補助率引き上げ(B及びC類型)や事業再開枠上乗せの適用を可能とします。3次締切分の採択発表は、9月を予定しています。通常枠と特別枠は同じスケジュールで、3次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には、11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います。(予定は変更の場合があります。)

6.申請方法

 申請は、電子申請システムでのみ受け付けます。入力については、電子申請システム操作マニュアルに従って操作してください。本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には感染症等の影響によって通常より長い時間を要する場合があるため、未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。同アカウントは、情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただきます。

7.公募要領・申請書類等のダウンロード

ものづくり補助金総合サイト(リンク)

8.申請書類一式の提出先・問い合わせ先

ものづくり補助金事務局サポートセンター
 受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
 電話番号:050-8880-4053

※上記サポートセンターの職員が不適切な対応を行った場合や、申請支援者とのトラブルについて通報いただく場合は、以下の窓口までご連絡ください。(一般的な応募に関するお問い合わせは、上記サポートセンターをご活用ください。)

  トラブル通報窓口
   受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00(土日祝日を除く)
   電話番号:03-3523-4906
   メールアドレス:houkoku-mh@mail.chuokai.or.jp

9.本件に関するお問い合わせ先

倉敷商工会議所 中小企業相談所 事業課
電話番号:086-424-2111
※ 平日 9:00~17:30(土日祝日、お盆、10/1、年末年始除く)

  • 会報
  • 倉敷商工会議所青年部
  • 倉敷商工会議所女性会

since1929
~倉敷商工会議所の90年~Movie

倉敷商工会議所90周年を記念して、動画を作成いたしました。どうぞご覧ください。

伴走型小規模事業者支援推進事業
「SNS×動画活用セミナー」作成動画シリーズ
【エステティック サロン Eclange Ver.】
女性の様々なライフステージに寄り添った「美」を叶える、プライベートエステサロンです。

Copyright (c) 倉敷商工会議所 All Rights Reserved.