1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「プログラミング検定試験」の創設について

新着情報

「プログラミング検定試験」の創設について

2019年02月16日

 

プログラミング検定試験について
 
 
 IT人材の育成に資するため、プログラミングに関する知識・スキルを体系的に習得する機会や学習支援の仕組みを提供するとともに、習得レベルの測定・認定制度として「日商プログラミング検定試験」が創設され、2019年から4つのレベルに分かれてネット試験方式で実施することが決定しましたので、お知らせします。
 初学者向けレベル「ENTRY」は1月から先駆けて実施されており、4月から「BASIC」・「STANDARD」、10月から「EXPERT」が順次スタートします。
 上位レベル「STANDARD」・「EXPERT」においては、より実践的な内容となるよう、知識試験のみならず、課題をプログラミングする実技試験も実施されます。
 情報技術の基盤となるプログラミングスキルを学習の進捗度に応じて、初学者から段階的に学べ、新たな資格が取得できます。
 試験会場、試験日時および受験申込は、お近くの「商工会議所ネット試験施行機関」にお問い合わせのうえ、お申し込みください。
 詳細は、日本商工会議所検定ホームページからご確認ください。
 
 
プログラミング検定試験について
https://www.kentei.ne.jp/pg 
  • 会員事業所リンク集
  • 入会のご案内
  • 貸会議室
  • セミナー・イベント
  • リンク集
  • 倉敷商工会議所青年部
  • 倉敷商工会議所女性会

Copyright (c) 倉敷商工会議所 All Rights Reserved.